blog index

竹馬屋(今日の俳句)

「今日の俳句」を改めました。April 2016
俳句関連のつぶやきのプログになります。
丹を濡らす冬立つ朝の雨静か
鎮もるや冬立つ朝の柏手に
 
| 竹馬屋 | | 12:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
暮れ果つる秋のかたみや雲流る
果つる秋温かき陽を肩に受く
秋果つる空のけしきに偲びけり
 
| 竹馬屋 | | 10:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ひとり見る月なき空に秋惜しむ
肩越しの色けざやかに秋惜しむ
 
| 竹馬屋 | | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
灯のひとつ残して明けぬ露の宿
 踏みいだす石も濡れたり露寒し

| 竹馬屋 | | 14:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
こぼれ栗むいて黙せる山の暮
剥き出せば光り艶ある栗の肌
毬分けて栗の実抓み昏るる山
 
| 竹馬屋 | | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ