blog index

竹馬屋(今日の俳句)

「今日の俳句」を改めました。April 2016
俳句関連のつぶやきのプログになります。
<< 一夜酒 | main | 霍乱(かくらん) >>
竹酔日 
「竹酔日」は、「ちくすいび」「ちくすい じつ」「ちくすいにち」。読みが定まらない感のある語。
「竹迷日(ちくめいにち)」とも「竹植う/竹移す」の傍題。竜生日、竹誕日などともいう。
陰暦五月十三日の行事(新暦で2016 年は 6 月 17 日)。中国の俗説で、竹を移植するのに最良とされる日。その名前の通りこの日は竹が酔っているので、移植されたことがわからず、よく根付くという。
この日に竹を植えられなくても、「5月13日」と書かれた紙を竹に貼るだけでも同様の効果が得られると言われている。また、この日はかぐや姫が月に戻った日とする説もあるそう。

降らずとも竹植うる日は蓑と笠 芭蕉
竹植うる日もひとの来て遊びけり 井上士朗
竹買ふて竹植うる日に植ゑにけり 正岡子規
竹酔日胡麻を煎る香の中にあり 能村登四郎
竹酔日くもり硝子に日がにじむ 鍵和田秞[ゆう]子 
茶殻みな広がつてをり竹酔日 岡田史乃
さぶるこの呂の字はいのち竹酔日 加藤郁乎
竹植うる日の夕あかりいつまでも 星野麦丘人
啼き合うて竹植うる日の雀かな 遠藤千鶴羽
竹植うる日とや李白に酒のうた 福島壺春
介錯を頼む友なし竹移す 田川飛旅子
竹移すものの像(かたち)が見えかくれ 宮坂静生
 
| 竹馬屋 | - | 06:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://sankouan30.jugem.jp/trackback/1247
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ