blog index

竹馬屋(今日の俳句)

「今日の俳句」を改めました。April 2016
俳句関連のつぶやきのプログになります。
<< 「灸花(やいとばな)」  | main | 蕪村の恋の句 >>
弥涼暮月

弥涼暮月(いすずくれつき・いすずくれづき)とは、陰暦6月の異名。涼しい暮れ方の月という意味。
青水無月、《青葉の茂るころの意から》陰暦6月の異称。《季 夏》

季語としてこの「青水無月」は茂る青葉のイメージを伴って使われる。


この水無月(みなづき)の異称はたくさんある。

晩夏(ばんか)・季夏(きか)・風待月(かざまちづき)・林鐘(りんしょう)・徂暑(そしよ)・庚伏(こうふく)・鶉火(じゆんか)・陽氷(ようひょう)・熱月(ねつげつ)・溽暑(じょくしよ)・蝉羽月(せみのはつき)・田無月(たなしづき)・旦月(たんげつ)・常夏月(とこなつづき)・鳴神月(なるかみづき)・晩月(ばんげつ)・伏月(ふくげつ)・松風月(まつかぜづき)など。

 

戸口から青水無月の月夜かな 一茶

| 竹馬屋 | - | 18:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://haiku.sankouan.sub.jp/trackback/1250
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

bolg index このページの先頭へ